ものすごくゆっくりと、でも確実に
2017.10.20

言わずと知れた、未来の大日本第二帝国のプロパガンダ・ミニスターもしくは真理省長官こと津田大介大先生は、様々なジャンルにおける「トップ級」の人々を「お友達」「お仲間」に持ち、持ちつ持たれつの縁故関係によってその「名声」「声望」「信望」を作り保持し拡大化していく手法の巧みさから、あの樋渡啓祐氏と並び称される。
以下の17/05/02の私のツイートは、当時のタイムリーな名前を僅少ながらに挙げているだけのものだが、津田大先生が如何に偉大なヴィジョナリーであるかをコンパクトに伝える好ツイートであると自負できる。

https://twitter.com/demosthenesZ/status/859104194430619648
津田大介「樋渡啓祐は日本の未来」
津田大介「DeNA南場智子は日本の未来」
津田大介「水野ゆうきは」
津田大介「三宅洋平は」
津田大介「UPQ中澤優子は」
津田大介「ヘルスケア大学は」
ネトウヨの人々は「サヨク」云々で津田大介氏を叩くが悪手
津田大介は「津田大介ファシズム」でFA

皮肉な物言いが過ぎて「そのまんま」を信じてしまう人がいると困るので早めに言っておけば、もちろんここに挙がっている名前の人々/企業体は、その後の虚偽や不正や悪行や「正体」がバレて怒りと軽蔑の対象に転がり落ちた者たちである。
これを読むあなたが何者であるかを私は知ることも選ぶこともできないが、上に挙げた6つの名前を「どれひとつとして知らない」とか「どの人物/企業体もすばらしいものだ」とか言う人はさすがに少ないのではなかろうか ー この時代にウェブを使い、ツイッターやブログ等を受信/発信ツールとして使っているのであればなおさら。



「知らなかった。が、興味が湧いた」という人は、上掲の名前のひとつひとつに対して
たとえば
「DeNA 南場智子」「南場智子」「DeNA 著作権侵害」
等のクエリで、その悪評や転落や醜態の形をざっとの初動として調べ、知り
その後
「DeNA 南場智子 津田大介」「南場智子 津田大介」「南場智子 著作権侵害 津田大介」
等のクエリで、両者の言説上・ウェブ力学上の関係を把握し推し量ってみるといい。
さっさと種明かしをしてしまうなら、基本的に津田大介という御仁は
・ダメなものばかりを賞賛する
・なんでもかんでも賞賛してしまうので、多くのダメなものを不可避的にしょっちゅう賞賛してしまう
・ダメな者、悪辣な者同士でつるむのが元々好きなため(また「お得」なため)、すべてを承知の上でダメなものを賞賛する
・自身が賞賛したダメなものがダメと判明すると、口を噤んで知らんぷりを通す。また、それをとやかく言う者の言説はブロックして目に入らないようにする
というような人物であり、それはおそらく『ネットランナー』でネットをランする金髪の著作権侵害奨励者としての昔からちっとも変わっていないのであろう。
「ネット」では如何なる馬鹿の如何なる駄文でも、とりあえずは枯れ木も山の賑いとばかりに二束三文で売れるものであるため、津田氏のように「しょっちゅう何かを言っている/書いている」だけでも日銭を稼いで生き延びることはできるのであるから。











にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ   
にほんブログ村

プロフィール

Author:demosthenesZ
第一にリバタリアン、ある意味リベラル、ある意味左寄り。
全体主義と衆愚政治がいちばん嫌いだから、です。
twitterでも@demosthenesZ

スポンサード リンク





ブログ内検索
基礎から学ぶなら