ものすごくゆっくりと、でも確実に

あらゆるカルトがあなたを狙う時代 #1

2018.07.17

私はツイッターで、ある種の詐欺的/カルト的団体 ー というか、詐欺/カルト集団、詐欺/カルト勢力を常に追っている。
狭い意味での「政治」の領域で言うなら「樋渡啓祐教団」とでも言うべきおなじみ「樋渡系」が代表格で、ほとんどの人には「政治」の文脈では響かないであろうものなら「イケダハヤト教」や「TSUNAGARI教」がそうだ。
それを広く社会・経済・住民・自由主義に関わる問題とみなすなら、これらを「政治的である/政治的でない」とか「官/民」で分けて別の話としてどれかをほうっておくというのは馬鹿げておめでたいこととしか私には思えない。
教祖あるいは神輿としての詐欺師的個人、詐欺的手法による集客・集金、集団の勢力の拡大に伴っての収奪装置としての強力化 ー 現代日本にあるだけあって、それが端的な暴力・軍事力・強制力を以って無関係な個人の自由を侵すまでに至る心配はそうそうないが、佐賀県武雄市の樋渡啓祐氏の市政下に見られたような「ソフト暴政」ならいつでも具現化し得る。
小さくてマイナーな例だが分かりやすいカルトと集客・集金と政治の結びつきを示す事例なら
「樋渡系」のヴァリエーション:「座間宮系」が世に蔓延る — リバタリアニズムの事例研究#4.3
政治家のウソと詐欺師の商売を支える感動ポルノの送り手メディア
は、ホメオパシー商売と選挙ゴロと市政とメディアの奇っ怪な合体の簡易なレポートとして少しは役に立とう。










にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ   
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿


プロフィール

Author:demosthenesZ
第一にリバタリアン、ある意味リベラル、ある意味左寄り。
全体主義と衆愚政治がいちばん嫌いだから、です。
twitterでも@demosthenesZ

スポンサード リンク





ブログ内検索
基礎から学ぶなら